blog index

地域子育て支援拠点【はっち】 ブログ!

【はっち】のスタッフよりはっちの様子やイベントを随時お伝えしていきます。
<< 子どもの日の折り紙第3弾!! | main | 連休明けのはっち >>
 端午の節句の和菓子といえば、、、

子どもの日が近くなるとスーパーや和菓子屋さんでよく見かける和菓子はなんでしょう?

 

みなさんよくご存じの和菓子、柏餅ですね😊

ところで、子どもの日になんで柏餅を食べるのか知っていますか?

今日は柏餅を食べることになった、その由来について調べてみました。

 

≪柏餅の由来≫

柏餅を包んでいるのは「柏」という木の葉っぱです。

柏は昔から神聖な木とされており、新芽が出ないと古葉が落ちないことから

「跡継ぎが絶えない」「子孫繫栄」に結びつき

端午の節句に縁起の良い食べ物となりました。

 

≪マメ知識≫

柏餅の中の餡を見分けるには? 

餡の種類に小豆と味噌があります。

〇小豆餡(こし、つぶ)→葉がツルツルしている

(葉の表側を表にして包んでいる)

〇味噌餡→葉がザラザラしている

(葉の裏側を表にして包んでいる)

 

柏の葉の表裏で味の違いを分かるようにしていたんですね!

(違う場合もあります)

食べる時に確かめてみてね(^▽^)/

 

 

 

 

| hacchi-blog | - | 10:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ